Loading...

商品詳細

Records of FEMA(Federal Emergency Management Agency) Unit 1: Documents on Establishing FEMA:From Civil Defense to All-HazardsApproach, 1945-1979 (RG311)


日本政府による緊急事態管理庁創設の検討で注目されたFEMA(米国連邦緊急事態管理庁)に関するオンライン一次資料集が登場

米国国立公文書館(NARA)所蔵 アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)記録 オンライン・アーカイヴ

主編者:伊藤 潤(愛知大学准教授) 

編集・解説:武田康裕(東京国際大学教授)、中村登志哉(名古屋大学教授)、樋口敏広(Assistant Professor at Georgetown University)

 

ユニット1 FEMA創設: 民間防衛からAll-Hazards Approachへ

Records of FEMA(Federal Emergency Management Agency)

Unit 1: Documents on Establishing FEMA:From Civil Defense to All-HazardsApproach, 1945-1979 (RG311)

 

 米国の連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency, FEMA)は、1979年にカーター政権の下で設立され、自然災害、人為的な重大事故、そしてテロ攻撃や武力攻撃に至るまで、あらゆる災害被害から市民を守るために必要な国内の活動に対して総合的な支援を行っている組織です。現在、国土安全保障省(DHS)の傘下にあるFEMAについては、長らく災害対策・危機管理に関心のある研究機関・メディア・政府機関の間で注目され、日本でも2011年東日本大震災後にFEMAをモデルとして「緊急事態管理庁(日本版FEMA)」の設立が検討されてきました。しかし、そのルーツであるFEMA創設については、これまで詳細があまり語られることなく、プロセスの大部分が未解明のままでした。

 本資料集では、米国国立公文書館(NARA)が保有するRG311 Records of the Federal Emergency Management Agency内のFEMA創設を中心とした約3万ページ の一次資料を収録しています。RG311以外にも、関連するその他のNARA所蔵資料、米国議会資料、政府刊行物も収録し、第二次世界大戦後の民間防衛の普及からFEMA創設に至るまでの制度発展のプロセスを辿ることができる完全な資料集となっています。全文検索が可能な上、索引や解題も組み込まれ、調査・研究に有用なオンライン・データベースとなっています。

 FEMA創設当時、何が課題とされ、どのように克服しようとしたのか。この資料集が提供するデータは、戦後から現在に至る米国の危機管理研究を行うために不可欠なものであり、日本の危機管理の在り方を議論する際にも活用できます。米国の自然災害対策、危機管理、安全保障に関心のあるすべての研究者や実務者にお勧めします。

◆本資料集のコンセプト

米国国立公文書記録局(National Archives and Records Administration, NARA)が所蔵・管理しているRG311 連邦緊急事態管理庁記録群(Records of Federal Emergency Management Agency[FEMA])を中心に、米国の国内危機管理制度・政策の歴史的発展を理解するために不可欠な一次資料をデータベース化しております。

①世界に先駆けたRG311収録資料のデジタル配信:

日米問わず先行研究での利用実績は殆どございません。NARAでのWeb公開も限定的なものとなります。

②未公開の内部資料を多数収録:

Web等で入手可能な法令集、政策文書とは異なり、NARAで直接収集する以外に入手不可な内部文書を中心に収録しております。NARA所蔵のFEMAの活動記録・写真等の資料も今後収録される予定です。

◆All-Hazards Approachに基づく危機管理組織形成の「設計図」

1970年代後半のFEMA創設とそれに伴う危機管理組織・機能の一元化のプロセスを忠実に再現・検証することを可能に。FEMA創設に関するものを中心に構成されており、収録数は約22,000ページ。

 

<資料の構成>

RG311: Records of the Federal Emergency Management Agency

RG51: Records of the Office of Management and Budget [OMB](行政予算管理局記録群)

RG311文書に加えて、RG51文書からも、カーター政権においてOMBのプロジェクト・チームが危機管理組織再編とFEMA設立の準備作業を主導した経緯から関連文書が多く収録されております。

 

●FEMA設計・創設(=危機管理組織一元化の方法)に関する(現時点で)唯一入手可能な公文書をほぼすべてを収録。

●All-Hazards Approachの今後の国際的な普及を考慮すると、米国のみならず、日本を含む現代、そして将来の危機管理組織の在り方を示す道標となりうる資料といえます。