Loading...

商品詳細

Shanghai International Settlement: Shanghai Municipal Council Reports, Minutes of Ratepayers Meetings, and Shanghai Volunteer Corps


上海共同租界工部局年報・各部門報告書・納税人会議録・万国商団関係資料

◆上海共同租界工部局の年次報告書など関係資料をデジタル化

 このコレクションは、1867年から1941年の間に編集されたSMC(Shanghai Municipal Council/上海共同租界工部局)の年次報告書、予算・消防・警察・公共事業・公衆衛生などの各部門によって作成された報告書と文書、および1868年から1893年に開催された納税人会議(一定以上の税金を納めることにより選挙権を持っていた居留民の会議)の議事録で構成されています。

 1860年代後半に設立された上海共同租界工部局(SMC)は、上海共同租界の公式な統治機関でした。SMCの補助組織には、警察、発電所、公衆衛生、公共衛生部門があり、ガス・水道・電力供給・人力車・路面電車など、租界内での公共事業の大部分を管理していました。また、1918年と1920年にそれぞれ禁止されるまで、アヘンの販売と売春も規制管理していました。SMCは租界内の納税者からの投票に基づいて形成されていたことは明記すべき点です。すなわち、SMCの実際の権力は納税者に委ねられていたということです。