Loading...

商品詳細


自由のための闘い株式会社 1940-1942年

◆第二次大戦へのアメリカの参戦を説いた代表的な市民団体

「自由のための闘い株式会社」(Fight for Freedom, Inc., FFF)は1941年に結成され、第二次大戦へのアメリカの参戦を説いた代表的な市民団体です。連合国を支援しアメリカを防衛する委員会(CDAAA)の派生団体として結成されたFFFは教育者、労働運動の指導者、作家、演劇人、教会関係者、舞台俳優、映画俳優、新聞人、政治家、一般市民といった多種多彩な人々で構成されていました。第二次大戦への参戦に関する情報センターとしての役割を担う一方で、孤立主義を説く代表的な団体「アメリカ・ファースト(America First)」とその会員(チャールズ・リンドバーグ等)の活動をモニターし続けました。主題ファイルには、1940年から1941年にかけての孤立主義(反参戦派)と介入主義(参戦派)の論争に関する記録、労働団体の役割、FFF内の女性部や青年部の活動、自由のための大陸会議(Continental Congress for Freedom)、「勝利のV(V for Victory)」キャンペーン等の各種イベントやキャンペーンに関する記録を収録します。孤立主義と介入主義の論争が日本の真珠湾攻撃により終結すると、1942年初頭にFFFは解散します。本コレクションは、書簡、覚書、主題ファイル、財務記録、州や自治体の支部の資料、会員名簿、寄稿者名簿、プレスリリース、演説、ポスター、広告等を収録します。

※本コレクションはマイクロフィルムWar, Peace, and Democracy in America, Series 2: Fight for Freedom, Inc. Records, c.1940-1942をデジタル化したものです

アメリカにおける戦争、平和と民主主義シリーズ

 

連合国を支援しアメリカを防衛する委員会 1940-1942年

War, Peace, and Democracy in America: Committee to Defend America by Aiding the Allies, 1940-1942

 

自由のための闘い株式会社 1940-1942年

War, Peace, and Democracy in America: Fight for Freedom, Inc. Records, c. 1940-1942