Loading...

商品詳細

Origins of the Cold War


米国外交文書を通して見る冷戦の起源

◆20世紀の米ソ冷戦の再検討を目的に関連外交文書を蒐集 

 本コレクションは、20世紀の米ソ冷戦を歴史的文脈の中で再検討するために関連の外交文書を蒐集し、電子化して提供するものです。米ソ冷戦を歴史的文脈の中に位置づけるために、19世紀末まで遡り、帝国主義の時代から第一次大戦、ロシア革命、戦間期、ファシズムの台頭、第二次大戦、東欧における共産主義諸国の建国まで、半世紀に亘る米露(米ソ)関係を周辺諸国の動向をも視野に収めつつ、関連の一次資料によって振り返ります。収録資料の多くはForeign Relations of the United States(FRUS)のものですが、それ以外に以下の文書集の資料が含まれています。

※本コレクションはマイクロフィルムOrigins of the Cold Warをデジタル化したものです

<収録文書の原史料>

■『米国外交文書史料集(Foreign Relations of the United States)』

■『セオドア・ローズヴェルト書簡集(The Letters of Theodore Roosevelt)』

■『スターリンのチャーチルとアトリーとの書簡集(Stalin's Correspondence with Churchill and Attlee)』

■『ソ連の大祖国戦争について(On the Great Patriotic War of the Soviet Union)』

■『ハリー・L.ホプキンス文書(Harry L. Hopkins Papers, Franklin D. Roosevelt Presidential Library)』

■『大祖国戦争期のソ連閣僚会議議長、米国大統領、英国首相間の書簡集(Correspondence Between the Chairman of the Council of Ministers of the U.S.S.R. and the Presidents of the U.S.A. and the Prime Ministers of Great Britain During the Great Patriotic War, 1941-1945)』

■『破壊された世界:原子爆弾と大同盟(A World Destroyed: The Atomic Bomb and the Grand Alliance)』

■『大統領公文書(Public Papers of the Presidents)』