Loading...

商品詳細

Pacifism, Disarmament and International Relations: Archives of the Fellowship of Reconciliation: Minute Books and Committee Papers, 1915-1960


「友和会(FOR)」の内部文書 1915-1960年

◆第一次大戦勃発後に創設されたキリスト教系団体

 本コレクションは、20世紀の平和運動を学問的に検討する上での重要な一次資料を提供するために、平和運動団体の文書を電子化し、フルテキスト検索を可能にしたものです。収録されているのは、「戦争抵抗者インターナショナル(War Resisters' International, WRI)」と「友和会(The Fellowship of Reconciliation, FOR)」の刊行物と内部文書です。

 FORは第一次大戦勃発後の1914年12月にイギリスで創設されたキリスト教系の団体で、創設当初は非国教徒とクエーカー教徒がメンバーの多数を占めていました。初期のメンバーの多くは、海外で布教活動を行なう中で、民族間の対立が戦争を起こす引金になることを学び、平和主義の考えを広めるために、紛争の現場で紛争当事者に直接訴える手段も取りました。1930年代、マハトマ・ガンディーの非暴力主義思想が広まると、ガンディーから学び、その思想を運動に取り入れることに努めました。公民権運動とヴェトナム反戦運動が盛り上がりを見せた1960年代には、マーティン・ルーサー・キング、ドロシー・デイ、ティク・ナット・ハン等の有力活動家をメンバーに迎え、運動は最高潮に達しました。21世紀に入っても、FORの活動は続き、イランと欧米諸国の間で緊張が高まった時も、イランにメンバーを派遣し、対話を促すなど、存在感を示しています。現在、FORはキリスト教会のプロテスタント諸派に止まらず、カトリック、ユダヤ教徒、仏教徒等、宗派、宗教の壁を超えた連携を進めています。本コレクションは、総会議事録、執行委員会議事録、文献委員会、プロパガンダ委員会、キリスト教平和主義者経営委員会、第一次大戦委員会、ポスト第一次大戦委員会等、種々の委員会の記録を収録します。

※本コレクションはマイクロフィルムPacifism, Disarmament and International Relations, Series 1: Archives of War Resisters' InternationalおよびSeries 2: Archives of the Fellowship of Reconciliationをデジタル化したものです

平和主義、軍縮、国際関係シリーズ

 

「戦争抵抗インターナショナル(WRI)」の刊行物と内部文書 1921-1974年

Pacifism, Disarmament and International Relations: Archives of War Resisters' International: Minutes, Reports, and Publications, 1921-1974

 

「友和会(FOR)」の内部文書 1915-1960年

Pacifism, Disarmament and International Relations: Archives of the Fellowship of Reconciliation: Minute Books and Committee Papers, 1915-1960