Loading...

商品詳細

International Climatic Changes and Global Warming


気候変動・地球温暖化関係資料集

◆気候変動と地球温暖化によってもたらされる脅威に対する米国の対応

 気候は、地球の歴史の中で何度も変化し、氷河期から長期間の温暖までさまざまな出来事がありました。 18世紀後半以降、産業革命に関連して人間の活動も大気の構成を変化させたため、地球の気候に影響を与えている可能性が非常に高いといえます。

 過去200年間、石炭や石油などの化石燃料の燃焼と森林破壊により、私たちの大気中の熱を閉じ込める「温室効果ガス」の濃度が大幅に増加しました。温室効果ガスは、地球の表面を温暖に保つため、私たちの生活に必要不可欠なものです。しかし、これらのガスの濃度が大気中で上昇し続けるにつれて、地球の温度は過去のレベルを超えて上昇しています。そうした気候の変動は人体、植物、動物に影響を及ぼします。科学者たちは、将来の気候変動と、その影響が地域や時間の経過とともにどのように変化するかを分析し、理解するために様々な調査に取り組んでいます。科学者たちは、いくつかの変化がすでに起こっていることを観察しました。観測された影響には、海面上昇、氷河の縮小、動植物の範囲と分布の変化、早咲きの植物、成長期の延長、川や湖の氷が遅く凍結して早く崩壊する、永久凍土層の融解などがあります。研究されているもうひとつの重要な問題は、社会と地球環境が気候変動にどのように適応または対処するかです。

 本コレクションは、気候変動と地球温暖化によってもたらされる脅威に対する米国の対応を文書化した資料を収録しています。報告や分析の背後にある研究は、世界のすべての地域を脅かす現象の事実、原因、および経済的および政治的影響の徹底的なレビューを表しています。

※本コレクションはPrimary Source Media刊行のマイクロフィルムStudies in Global Crisis: International Climatic Changes and Global Warmingをデジタル化したものです