Loading...

商品詳細

Evangelism in China: Correspondence of the Board of Foreign Mission, 1837 to 1911.


中国における福音宣教

◆アメリカ・プレスビテリアン(長老派)協会の外国伝道会(BFM)による伝道の記録

 アメリカ長老派教会は創設以来、宣教を重要任務とし、すべての会員が宣教師であることを理念として掲げていました。

 中国でも長老派教会は積極的に宣教を行ないました。長老派海外宣教委員会から中国各地に派遣された宣教師の活動は、宣教から教育、医療活動まで広範囲に及びました。本コレクションは中国における長老派教会のパイオニア、ロバート・W.オー、ジョン・A.ミッチェルらが中国に派遣された1837年から辛亥革命が勃発するまでの70余年に亘り、中国の宣教師と米国の海外宣教委員会本部の間で交わされた往復書簡を収録します。ロバート・W.オー、ジョン・A.ミッチェル、トマス・リヴィングストーン・マクブライド、ジェイムズ・カーティス・ヘボン、ウォルター・M.ロウリー、リチャード・コール、ヒュー・アーバスノート・ブラウン、マイケル・シンプソン・カルバートソン、アンドリュー・パットン・パッパー、ジョン・ロイド、オーガスタス・W.ルーミス、ダイヴィー・ベサン・マカーティー、リチャード・Q.ウェイ、ジョン・B.フレンチ、ジョン・ウェイ、クォーターマン、ウィリアム・シュピーア、ジョン・リヴィングストーン・ネヴィアス、ジョン・グラスゴー・カー、コートネイ・ヒューズ・フェン、ハリエット・ノイズ、ハンター・コーベット、ウィリアム・ギャンブルら、中国に滞在した宣教師の布教活動を克明に伝える長老派中国宣教史の貴重な記録であるとともに、清朝末期の中国社会の動向を外国人の宣教師の目を通して観察した稀有な歴史資料でもあります。

 書簡全体は年代別に全223巻に編集されています。オリジナルの書簡は手書きもしくはタイプ打ちのものです。各巻の冒頭部分にはタイプ打ちされた収録書簡の目次(米国本部の受信書簡の場合は発信者名、発信日、書案の要約、米国本部の発信書簡の場合は宛名、発信日、書簡の要約)が掲載されていますが、これは原資料やマイクロフィルム版を利用していた時代に索引機能として活用されていたものです。本コレクションでは、特定の宣教師名で検索すると、その名前の記載のあるタイプ打ちされた概要部分がヒットするため、当該宣教師の発信書簡もしくは受信書簡を容易に探し出すことができます。

※本コレクションはScholarly Resources刊行のマイクロフィルムPresbyterian Church in the U.S.A.: Board of Foreign Missions Correspondence and Repots, 1833-1911のChinaのユニット(Evangelism in China: Correspondence of the Board of Foreign Mission, 1837 to 1911)をデジタル化したものです