Loading...

商品詳細

Records of the National Council for United States-China Trade, 1973-1983.


米中貿易全米評議会記録

◆フォード大統領図書館所蔵の1973~83年の米中間貿易に関する重要資料のデジタル化

 本コレクションは、米中貿易全米評議会(National Council for United States-China Trade:NCUSCT)の設立と米中貿易の発展におけるその役割、および中国の貿易と経済に関する同評議会の所蔵資料を記録したものです。同協議会は中華人民共和国との貿易に意欲的な米国企業の連合であり、ニクソン政権の奨励政策により、米国と中華人民共和国との貿易を促進・円滑化するために1973年に正式に発足されました。
 1971年6月10日、22年間途絶えていた米中両国間の貿易が再開されたものの、貿易評議会を設立するきっかけとなったのは、1972年2月のニクソン大統領の訪中でした。訪中終了後、上海で共同コミュニケが発表されました。双方は、二国間貿易を相互利益が得られるもう一つの分野とみなし、平等と相互利益に基づく経済関係が両国国民の利益となることに合意したものです。
 本コレクションでは、NCUSCTの記録を管理部門とビジネス諮問サービス部門の2つのサブグループで分類しています。NCUSCTの内部組織やスタッフは変化しましたが、主要な活動はこれらのファイルグループの範囲内で行われました(なお、本コレクションには、プライバシーと著作権の関係上、代表部ファイルと出版・調査部ファイルの資料は含まれていません)。NCUSCT の歴史と活動、米中貿易全般の発展に関する情報源であるだけでなく、これらのファイルは他の分野においても研究価値があるといえます。出荷、梱包、契約交渉、銀行、検査、商標など貿易の具体的な側面が記録されており、米中関係全般、中国の対外貿易、中国の歴史、文化、商慣行に関する資料もあります。ブリーフィング資料、会議でのスピーチのテキスト、会議のメモや議事録、出張報告書などは、上記で取り上げたテーマに関する調査に適した資料であるといえます。
 これらのファイルには、旅程の計画や特別な行事の手配のためのワーキングペーパーなど、日常的な事柄に関する資料が含まれています。また、企業や団体の年次報告書やパンフレット、貿易に影響する法律、規制、法規に関する出版物などの印刷物も含まれています。1983年という新しい日付のものもありますが、収録された文書の大部分は1973年から1978年までのものです。これらの記録は、連絡事務所と協議会の設立から、1978年12月15日の米中国交正常化(1979年1月1日)の発表までをカバーしています。