Loading...

商品詳細

The British Mandate in Palestine, Arab-Jewish Relations, and the U.S. Consulate at Jerusalem, 1920-1940.


英国パレスチナ委任統治領、アラブ・イスラエル関係、エルサレム駐在米国領事館1920-1940年

◆エルサレム駐在米国領事館と国務省の交信記録

 本コレクションは、エルサレム駐在米国領事館と国務省の間で交わされた書簡と電信を収録します。収録資料は、アメリカ国民の保護、貿易、船舶、移民等の領事館の通常業務を超え、パレスチナ人の他のアラブ諸国との関係、イギリスの政策、パレスチナと外国のシオニズム運動、パレスチナにおける共産主義、イスラーム会議、人種と宗教に関わる暴動、聖地問題、ユダヤ人とアラブ人の関係など、広範な主題に及びます。オスマン帝国が瓦解し、イスラエル国家もまだ成立していない戦間期から第二次大戦末期まで、パレスチナが一見混沌とした状況に置かれていた時代に何が起こっていたのかを知る上で重要な資料を提供します。