Loading...

商品詳細

The Ford Administration and Foreign Affairs.


フォード政権と外交

◆米国国立公文書館所蔵の外交関係事項別ファイルをデジタル化

 本コレクションは、1974年から1977年までの東アジアおよび太平洋地域の大統領国別ファイルと各国指導者との通信、会談記録をデジタル化しています。ヴェトナム戦争中と戦後のヴェトナム、カンボジア、ラオス、中国との国交正常化プロセスや貿易、武器輸出、相互防衛協定、国家安全保障会議や担当補佐官により立案された資料、ニクソン政権後半からフォード政権期を通した米国の外交政策と国家安全保障に関する非公式会談の覚書きなど、重要外交事件から一般トピックに至るまで様々な記録が収録されています。タイ、フィリピン、ディエゴガルシア島、台湾(中華民国)、および韓国における米軍基地および駐留米軍についてのフォード政権と各国首脳の協議は現在に通じる政策課題であり、他に東南アジアに関する資料には、ヴェトナムとカンボジアの状況に関する諜報報告や、サイゴン陥落後の焦点となった難民の再定住、ヴェトナムに残された米軍の装備の処分に関するものなどがあります。

 本コレクションは、米国政治最高レベルにおける外交の実務と大統領の意思決定についての詳細な記録となり、ヴェトナム戦争を挟んだ激動の米国政治史、外交史研究必須の資料となります。

※本コレクションはPrimary Source Media刊行のマイクロフィルム版Gerald R. Ford Administration and Foreign Affairs, Part 1をデジタル化したものです