Loading...

商品詳細

Patriotes aux Armes! (Patriots to Arms!): The Underground Resistance in France, Belgium, Holland, and Italy, 1939-1945.


第二次大戦期フランス、ベルギー、オランダ、イタリアにおける地下レジスタンス運動資料集成

◆ドイツ軍の電撃戦により占領下に置かれた西欧諸国でのレジスタンス運動

 第二次大戦開戦後のドイツ軍の電撃戦により占領下に置かれた西欧諸国では、レジスタンス運動が起こりました。レジスタンス運動は、丘や森など、人々が居住していない場所を拠点に繰り広げられました。人口密度が高いオランダではビースボスの原野が潜伏活動の拠点となり、北部イタリアではアルプスとアペニン山脈がパルチザンの潜伏場所となりました。レジスタンス運動は通常は自発的になされましたが、同時にイギリスやソ連の支援をも受けました。レジスタンス運動には政治思想や利害を異にする様々な団体が参加したため、諸派の間で方針と戦術を統一することは困難を極め、レジスタンス各派が鎬を削ることもありました。レジスタンス各派の中で、フランスではフランス国内軍(Forces françaises de l'intérieur, FFI)が、イタリアでは国民解放委員会(Comitato di Liberazione Nazionale, CLN)が大きなプレゼンスを持ちました。レジスタンス運動は、罷業や示威運動のような非暴力的な抵抗から、武装襲撃、武装蜂起、ゲリラ戦、さらにはスパイ活動、非合法出版、占領軍のプロパガンダに対する対抗プロパガンダ、連合国軍の捕虜の救出まで、様々な形態の抵抗運動を行いましたが、中でも地下出版活動は抵抗運動の有力な手段となりました。本コレクションは、フランス、ベルギー、オランダ、イタリアのレジスタンス各派が発行した文書、占領軍が発行した文書、レジスタンス運動に関係する文書を電子化して提供するものです。

◆フランス・レジスタンス運動(Underground Resistance collection—France, [1936] 1939-1945)

 新聞や定期刊行物、ビラ、書籍やパンフレット。殆どがフランス語ですが、一部ドイツ語やイディッシュ語も。

◆ベルギー・レジスタンス運動(Underground Resistance collection—Belgium, 1940-1945)

 新聞、ブロードサイド(一枚刷り)、ビラ、出版物。殆どがフランス語ですが、フラマン語やドイツ語も。

◆オランダ・レジスタンス運動(Underground Resistance collection—Netherlands, 1942-1945)

 フランス語の書籍38タイトル、オランダ語の書籍3タイトルの他、新聞、文書を収録します。

◆イタリア・レジスタンス運動(Underground Resistance collection—Italy, 1945)

 1945年2月発行の地下新聞La Voce de la Patriaを収録します。