Loading...

商品詳細

Nazi Bank and Financial Institutions: U.S. Military Government Investigation Reports and Interrogations of Nazi Financiers, 1945-1949.


ナチ期の銀行と金融制度

◆米国ドイツ軍政部によるナチスの財政状況調査記録

 ナチスが第二次大戦で敗れるとドイツは連合国4ヵ国軍(米国、英国、フランス、ソビエト連邦)に占領され、1945年から1949年の間、連合国軍は管理目的のためにドイツを4つに分割占領して軍政を敷きました。

 本コレクションは、ホロコースト時代の資産に関連する2つのコレクションから構成されています。米国ドイツ軍政部(OMGUS)の財務部および財務顧問の文書から、一つは、銀行・金融機関に関する調査記録とナチスの財務担当者や関係する資本家への尋問に関する記録であり、もう一つは、同時期の諜報活動や財務調査に関する記録となります。収録される文書には、戦時ドイツの資金調達と金融機関、ナチスの金融資産、スイス銀行の利用状況やドイツ(コメルツ銀行、ドイツ銀行、ドイツ金割引銀行、ドレスナー銀行、ドイツ国立信用会社を含む)とスイスの銀行の連携に関する報告、また、ドイツに進出する日本企業に関するものを含む、覚書や書簡、電報、貸借対照表、報告書、民間検閲の傍受などから構成されています。また、この調査には、アーリア人化、ドイツ国外での銀行業務、当時の産業界とのつながり、ハンガリー人の財産の返還に関する情報も収録されています。