Loading...

商品詳細

Psychological Warfare and Propaganda in World War II: Air Dropped and Shelled Leaflets and Periodicals.


第二次大戦における心理戦とプロパガンダ

◆ヨーロッパ大陸に散布されたプロパガンダ資料を集成

 第二次大戦が勃発した1939年9月1日の2日後の9月3日にイギリス空軍によりドイツのキールにプロパガンダ用のチラシが投下された事実が物語るように、第二次世界大戦はプロパガンダの戦争でした。大戦中、連合国がヨーロッパ大陸に散布したプロパガンダ資料は実に60億枚に達します。また、戦争の進行に即して、チラシ散布の目的と方法も変化しました。本コレクションは第二次世界大戦中にプロパガンダ用に製作、散布されたチラシや定期刊行物、約1,000点を収録します。収録資料の大多数は、連合国側で印刷され、ドイツ軍占領地域において投下、散布されたものです。占領地域に応じて、異なる言語が使われています。対象地域は、ベルギー、オランダ、イタリア、フランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、ハンガリー、チェコスロバキア、ポーランド、ルーマニア、ユーゴスラヴィア、ギリシャ、ソ連、シリア、レバノンなど、です。数は少ないものの、ドイツの連合国側への英文のプロパガンダ資料も収録されています。