Loading...

商品詳細

Journaux de la Revolution de 1848(Newspapers of the French Revolution of 1848).


1848年フランス2月革命期の新聞集成

◆大英図書館所蔵の1848年の2月革命から1852年の第二帝政成立までの期間に発行された新聞を集成

 19世紀前半のフランスでは、輪転機など印刷に関わる技術革新によって新聞製作のコストは大きく低下しました。また、新聞に対する規制が緩和され、新しい新聞が続々と発行されました。1836年には19世紀フランスの新聞王、エミール・ド・ジラルダンが大衆紙『ラ・プレス』を創刊し、大衆紙の時代が到来します。新聞の連載小説が始まったのもこの頃で、新聞連載小説から多くのベストセラーが誕生します。19世紀前半のフランスでは教育の効果によって、識字率が高まり、新聞読者層が拡大しました。広範な大衆が新聞を読む環境が19世紀半ばのフランスには成立していました。このような状況の中で1848年2月に勃発した革命は、新しい政治体制を生んだと同時に、多くの新聞をも生みました。革命直後に創刊された新聞の数はパリだけで400紙以上を数えました。1848年の革命では1789年の革命や1830年の革命以上に、政治的言説を伝える媒体として新聞が機能しました。

 本コレクションは、大英図書館が所蔵する1848年の2月革命から1852年の第二帝政成立までの期間に発行された新聞を集めたものです。コレクションには革命後に創刊された新聞だけでなく、革命前に創刊された新聞も含まれますが、各々の新聞は革命からルイ・ボナパルトのクー・デタを経て第二帝政が成立するまでの激動のプロセスを伝えます。