Loading...

商品詳細

German Folklore and Popular Culture: Das Kloster. Scheible.


ドイツの民間伝承と大衆文化コレクション

img

◆ドイツ・ルネサンス期の魔術・オカルト関連文書から民間伝承、おとぎ話などのコレクション

 19世紀シュトゥットガルトの古書籍商ヨハン・シャイブル(Johann Scheible)は、1845-49年にドイツ・ルネサンス期の魔術・オカルト関連文書、チャップブック、民間伝承、民俗学、迷信、おとぎ話などを全12巻にまとめ上げました。

 Das Klosterと呼ばれるこの本にはゲーテの『ファウスト』のモデルとなったDoctor Johann Faustに関する記述などが含まれています。本史料集はこのDas Klosterと、中欧の文化・伝統に関する94の書物を収録した、13,000ページを超えるコレクションで、ドイツやヨーロッパの文化、風俗、社会・文化史、魔術・オカルト研究、ルネサンス研究、ドイツ文学における重要史料を提供します。

<主な収録文献>

•セバスティアン・ブラント『阿呆船』

•トマス・ムルナー『悪党組合』

•トマス・ムルナー『阿呆祓い』

•トマス・ムルナー『トイアーダンク』

•『ヨハン・ファウスト博士』(ゲオルク・ルドルフ・ヴィデマンのファウスト論含む)

•クリストフ・ワグナー『ドン・ファン・テノーリオ』

•『最初の民衆本が登場するまでのファウスト伝説並びに後続の文献』

•フリードリッヒ・ノルク『祝祭暦』

•『古き良き時代』(ヴィルヘルム・フォン・ライネールのコレクション)

•フリードリッヒ・ノルク『伝説と民話の神話学』

•フリードリッフ・ノルク『ドイツ人と近隣諸国民の習俗と風習』

•『韻文によるファウスト物語』

•『ヨハン・ファウストとクリストフ・ワグナーのドイツ民衆本』

※本コレクションはPrimary Source Media刊行のマイクロフィルム版Das Kloster. Scheible. 1845-1849をデジタル化したものです