| 会社案内 | ご利用案内 | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表記 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   『スタティスト』誌 イギリス金融・商業・産業の研究誌 
Statist. A Weekly Journal for Economists and Men of Business. Vols. 1 - 191. London, 1878 - 1967. 35mm silver positive microfilm 163 reels.
著者・編者: -
出版社: (Kyokuto Shoten, JA)
出版年: -
ページ数: -
ISBN:  -
装丁・価格:
分売可 microfilm  価格はお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら
 詳細 (279KB)
世界大恐慌の引き金となったニューヨーク株式市場のガラが始まった1929年10月24日、暗黒の木曜日'の翌々日の26日(土)のスタティスト誌に早速「ウォールストリートの破断」('Break in Wall Street')と題する主要記事が現れる。ガラは1927年以来の、ヨーロッパの金融再建支援の金利政策によってかつてなく引き延ばされたブームの帰結であること、ブームはヨーロッパの金融市場を緊張させたこと、ブームは「自らの行き過ぎの故に死に行く」('dying of its own excesses')ことなどが指摘される。世界恐慌の幕開けがいわばリアル・タイムで活写される。この後、「世界信用危機」(11/2)、「ニューヨーク発行ブームの余波」(11/2)、「証券大崩れ」(11/9)、「デフレーション」(「アメリカの話題」11/30)と続く。もちろん、内外の金融・財政・貿易・産業・会社業況等々の動向も伝えられる。スタティスト誌は、現代経済史研を志す人にとって、さまざまなデータとともに眼前に進行しつつある事態のすぐれた分析を提供してくれる、頼り甲斐のある味方である。
(埼玉学園大学教授/明治大学名誉教授 森 恒夫)




Copyright© 2003-2020 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391