Loading...

商品詳細

手塚治虫マンガ電子図書館:TEZUKA OSAMU MANGA DIGITAL LIBRARY


同時アクセス無制限/ストリーミング形式/日本語・英語他多言語対応

手塚治虫は生涯で15万枚の原稿を描き、約700タイトルの作品を遺しました。その表現方法と物語構成は、手塚治虫以降に生み出されたマンガ作品の多くに影響を与えました。

125タイトルにのぼる作品を収録するこの電子図書館には英語訳および中国語(繁体字)訳も用意されており、さらにはフランス語、韓国語、タイ語、イタリア語、そしてスペイン語も追加され、語学学習にも活用ができます(各言語のタイトル数は2023年4月現在です)。

 

無料トライアル承ります!! 詳細は弊社までお申し付けください

iGroup独自開発のViewerでマンガを直感的に読むことができます

             ◆ ストリーミング形式のため、コンテンツの不正コピーを防ぎます

             ◆ 特別なプラグインソフトは必要ありません

             ◆ インターフェイスは日本語、英語、中国語などマルチ言語に対応します

場所にとらわれないマンガの閲覧

日本語で125タイトルにおよぶ膨大なページ数のマンガを図書館内のみならず大学キャンパスなど施設内のどこからでも閲覧できるようになります。同時アクセスも無制限ですので、マンガを教材とした授業、参考文献としての研究資料などにもご活用いただけるでしょう。

読む前に作品の概要を確認できる

デジタル・ライブラリに収録される手塚治虫の各作品にはエッセイや対談を含めて概要を記載しております。読みたい作品、調べたい作品かどうかを読む前に確認することができます。

倫理教育・情操教育に役立つ

手塚治虫は、生涯にわたって子供を愛し、子供のためにマンガを描き続けました。子供は未来人であり、将来社会を形作るのは子供たちだからです。それ故に、子供のころに倫理観を植え付けることはマンガの重要な役割と考えられていました。戦争を生き延び、命の尊さを唱え続けた手塚治虫の哲学は、成長して大人になった人々の心にも深く刻まれ続けることでしょう。

語学学習に役立つ

マンガには、絵とセリフとストーリーがあります。実はこの表現形態が語学学習に役立ち、実際にマンガで日本語を勉強したという外国人の声をよく耳にします。絵を見ながら、ストーリーを辿りながら、言葉の意味を理解できるからです。ここに収蔵したマンガには、日本語・英語・中国語に加えて、フランス語、韓国語、タイ語、イタリア語、そしてスペイン語版が用意されています。母国語を中心に別の言語で書かれたマンガを読み比べながら、語学習得を行うことも面白い勉強方法になるのではないでしょうか。