Loading...

商品詳細

img
  • img
  • img
  • img

バルベラック註釈 英語訳決定版 グロティウス 『戦争と平和の法』 英語訳第3版 フォリオ判 1738年 ロンドン刊
The Rights of War and Peace, in Three books. To which are added, All the large notes of Mr. J. Barbeyrac. London, W. Innys et al, 1738.

著者・編者 Grotius, Hugo/Barbeyrac,
ニュース番号 <R19-125>

Third English edition. Folio, xxxvi, 817pp, modern calf, morocco label
国際法の普及の名著グロティウス『戦争と平和の法』の英訳は1654年、1682年と続き、本書は3番目の英語訳です。本書とプーフェンドルフの仏訳を行って彼らの名を全ヨーロッパに紹介、自身もローザンヌ大学の自然法教授と総長を務めたバルベイラクの註釈が初めて英語で読むことができることが重要とされています。本書は3番目の英訳ですが最良の決定版であるとの評価が確定しています。